kan

 久保田 繁雄 タペストリーワーク2018 

     ―織りのかたち―

KUBOTA SHIGEO TAPESTRY WORK 2018

    久保田DM

4/3(火)~4/15(日)  *9日 (月) 休廊
1:00 ~ 7:00 p.m.


出展作家
久保田 繁雄 Shigeo KUBOTA


自然の中に感じる様々な響き合いから生じる波の音、風の音と言った
イメージをインスピレーションの源としながら、織物によってのみでしか
表現できない造形作品を試みている。





 久保田 繁雄 略歴

1947 京都に生まれる
1973 京都市立芸術大学美術専攻科染織専攻修了
2011 「Green; the Color & Cause 展」(ワシントンテキスタイル美術館・アメリカ)
2011-15 「Fiber Futures ―日本テキスタイルのパイオニア―」    
(ジャパン・ソサイティ・ニューヨーク、サンフランシスコ、ヘルシンキ等)
2014 Textile Exhibition「The Tricycle」(染・清流館・京都)
2015 久保田繁雄タペストリーワーク’15(アートスペース感・京都)
2016 「第28回京都美術文化賞記念展」(京都文化博物館・京都)
2017 「現代の織Ⅱ 久保田繁雄展」(熊野古道なかへち美術館・和歌山)

●主な受賞歴
1983-84 文化庁芸術家在外研修員として米国に1年派遣
1985 京都市芸術新人賞
1998 第18回天理ビエンナーレ大賞
   第9回大阪トリエンナーレ特別賞
2009 第27回京都府文化賞功労賞
2015 第28回京都美術文化賞
2017 京都市文化功労者表彰

●パブリックコレクション
東京国立近代美術館、京都国立近代美術館
京都市美術館、京都文化博物館、田辺市立美術館
ベルリーブ美術館(スイス)
西オーストラリア美術館(オーストラリア)
シカゴ美術館(アメリカ)等


20周年